シェービング後のケア方法

シェービングを行った後には、普段よりもお肌のケアに気を使うようにしましょう。まず、シェービング後には、いつもよりもお肌が不安定になっていますので、洗顔の方法から変えていく必要があります。石鹸や洗顔料を使う時には、適当に泡立てるのではなく、泡立てネットを使ってたっぷりの泡を作るようにしましょう。たっぷりの泡で洗顔すれば、お肌に余計な摩擦を与えませんので、肌にダメージをかけることなく洗顔できるようにもなります。また、洗顔を行った時にはお湯ではなくぬるま湯か水で素早く洗い流します。熱いお湯で顔を洗ってしまうと、肌に必要な皮脂までも洗い流してしまい、お肌が無武備な状態になってしまいます。この状態で外出したときには、紫外線の影響をもろに浴びることになり、炎症が悪化してしまうのです。紫外線の影響を抑えるためにも、肌に刺激の少ない水で洗うようにしましょう。

シェービングのローションに肌が荒れやすい方は

肌が弱い方は、理容室でシェービングを受ける時に神経質になってしまいますね。特に、使用するローションが肌に合わなかったらどうしようと思ってしまいます。アトピーやアレルギーの方の場合、使用できる化粧品も限られてきますが、このような方の場合には、いつも自宅で使用しているローションを持ち込んでみるとよいでしょう。理容室では、ローション持込みにも対応しているところもありますので、お肌が弱い方でも安心してシェービングを受けることができます。このローションを施術を受ける前に渡しておくことで、肌に影響なく施術を受けられます。また、理容室ではプロが使用する特殊なカミソリを使って施術を行っていきます。このカミソリは、非常に切れ味もよく一度に毛を剃ることができますので、お肌に余計な負担を与えずにシェービングを行えるのです。

結婚式前にシェービングを行う

結婚式を控えている方の場合、美しい状態で式に臨むために肌のケアにも余念がありません。お肌をきれいに見せるために、エステに通ったり、自分でマッサージを行ったりしますが、顔の産毛が生えている状態ですといまいち綺麗に見えませんね。こんな時には、シェービングを行ってみるとよいでしょう。シェービングを行うことで、顔に生えている余計な毛を取り除くことができますので、化粧したときにより映えるようにもなります。結婚式を予定されている方は、結婚式の前日ではなく数日前までに受けるとよいです。数日前までに受けた場合、結婚式の日にちまでに敏感になってしまったお肌の状態も元に戻ってきますので、濃いメイクを行ったとしても、肌に過剰な負担をかけることがありません。特に、お肌が敏感肌の方は、結婚式までに余裕をもって施術を受けてみるとよいでしょう。

スタッフレポートなので内容が詳細に記載されている。ブライダルシェービングの体験レポートの提供。女性目線(スタッフ)の体験レポート。体験レポートやお客様の声を増やしていき充実したブライダルシェービングサロンを紹介していく。おすすめできるブライダルシェービングサロンの紹介。体験レポートにより、安心して内容を理解できる。花嫁のシェービングサロンを探すならブライダルエステナビにお任せ